読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私は!!

と思い続けて約30年。これまでに投資銀行業務や営業企画やライターなどをかじってみるなど、一貫性がなさそうなキャリアを重ねて今に至ります。いわゆる”サラリーマン”卒業を目指して生きている私(アラサー女性)のどうでもいいつぶやきです。

「はみだす力」スプツニ子!

■クリッピング

 

スプツニ子!さんをちゃんと知ったのは、

情熱大陸か何かのドキュメンタリー番組で。

一部しか観られなかったので、その後本屋で見つけて即買いしました。

 

内容はよかった〜!おもしろかったです。

はみだす力

はみだす力

 

 

名前からして想像がつかないスプツニ子!さんがどういう人なのかというと、

小さい頃いじめられてて、中学時代は角刈りで、

妄想で世界のすごいアーティストと友達になれて、数学とプログラミングが得意で、

イケメン好きで、自分の作品に自信を持っていて、ホームレスの彼氏がいたりして、

仕事を受ける判断基準はシンプルかどうかで、MOTやMoMAからオファーがあって、

MITの助教になって、これからも人を巻き込んでいこうとしている人です。

ちなみに名前の由来は、旧ソ連で開発された世界初の人口衛生”スプートニク”。

 

さらっと拾っただけだけど、何かすごい人ですね。

私との共通点は、、”イケメン好き”なところ!w

 

この本の中で特に好きなワードは、

■大切なのは、アイデア。それをかたちにするのは、別に一人じゃなくたっていい。

■「こうなればいいな」という夢を、確定したスケジュールみたいに話すこと。

■できそうになくてもとりあえず「できます!」と答えること。

 

私も、一人で全て対応するには限界があるし、なにより楽しくないので、

チーム戦がいいなと思っています。

あと、できるかどうかは心の持ちようだという点にも特に強く共感。

大体なんとかなるもんだ。

 

フリーで働くにも、この辺りは強く意識した方がいいですね。



この本は、いわゆるビジネス書を読んでいる方にはおすすめです。

同じ要素が詰まっていて、もっとおもしろく読めるので。

 

そうだ、本の中に出てくる「不良姐御伝 猪の鹿お蝶」って一体どんなんだ?!

興味が湧きました。

 

 

本の中に出てくる過去作品は、youtubeでチェックできます。

「ムーンウォーク☆マシン、セレナの一歩」がお気に入り。

かわいい女の子が出演してます。(貼り付けできず…)

 

あとは「グーグルのうた」とか。

本場の発音のため、”ぐごぐごぐごー”と聞こえますw



Sputniko! - Google Song スプツニ子!「グーグルのうた」 - YouTube

 

 

本を読んでからスプツニ子!さんをtwitterでフォローしたら

なんと今、MOTでうさぎスマッシュ展を開催しているようです。

1/19日まで!すごいタイミングだ〜

 

《ムーンウォーク☆マシン、セレナの一歩》が展示されているみたい。

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/148/

 

こちらも行ってみようと思います!