読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私は!!

と思い続けて約30年。これまでに投資銀行業務や営業企画やライターなどをかじってみるなど、一貫性がなさそうなキャリアを重ねて今に至ります。いわゆる”サラリーマン”卒業を目指して生きている私(アラサー女性)のどうでもいいつぶやきです。

自分の成長を止めるもの

つぶやき&ひとりごと

 

間違った「自信」。

 

スキルや経験によって、実力の差は存在する。

でも自分より実力が無い人を見て、私の方ができると思って安心した時点で

ひとつ成長の機会を逃す。

 

そうやって日々慢心を積み重ねていると、ふと違う環境で周りを見渡したときに

自分よりできる人がたくさんいることに気づき、急に慌てふためく。

そして意味不明の怒りとショックと自信喪失。

 

自分の力を過信していると、こんな状況に陥ってしまうんだね。

 

 

判断基準を身近で自分より劣っている人において、安心してはいけない。

自分の目標に対して、到達したかしていないか。

目標に達しそうならば、さらに高い目標を設定しないと。

他人と自分を比較することもあるけれど、それで安心しても何にもならない。

 

 

私は他人と比較して安心したがる癖があるかも。

しばらくこんなこと考えてなかったから、気づけて良かった。