読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私は!!

と思い続けて約30年。これまでに投資銀行業務や営業企画やライターなどをかじってみるなど、一貫性がなさそうなキャリアを重ねて今に至ります。いわゆる”サラリーマン”卒業を目指して生きている私(アラサー女性)のどうでもいいつぶやきです。

「幸福な生活」百田尚樹

■クリッピング

 

超技巧!衝撃のラスト一行!(帯より)

幸福な生活 (祥伝社文庫)

 

まさに。

これはほんとにおもしろかった!

 

少し前に映画化されて話題になった「永遠の0」。

これは百田さんの作品で、けっこう有名な作家さんということは知っていました。

 

しかし、小説をほとんど読まなかった私は、なんとなく人気ということしか知らず。

名前だけ知っていた状態で、平積みになっていたこの本を手に取りました。

なんとなーくのジャケ買い

 

 

内容はショートストーリーでサクサク読み進められる内容。

とにかくおもしろかったのは、

1話1話のオチが、すべて最後の一行に凝縮されていること。

さらに、めくったページにその最後の一行だけが書いてあるっていう演出具合。

 

何の情報もなく読んだ最初の方はどハマりでした。 

途中、なんとなーくオチが読めてしまうものもありましたが、

全体的にテンポ良くてワクワクしました。

 

一部、私が好きなタイトルを。

  • 夜の訪問者
  • 残りもの
  • 豹変
  • ビデオレター
  • ママの魅力

 

挙げてみて気づいたけど、上記はすべて女性が主役。

女性の恐さや女性特有の考え方・行動が描かれたものが多いかも。

 

特に、「残りもの」と「ビデオレター」は後を引きます。。

恐いけど、実際にあるんだろーなーって思わせる内容。

たまに思い出すくらい。笑

 

だいぶおススメです。 

幸福な生活 (祥伝社文庫)

幸福な生活 (祥伝社文庫)

 

 

他の作品も読みたかったので、こちらも買ってみました。 

モンスター (幻冬舎文庫)

モンスター (幻冬舎文庫)

 

 

楽しみだなー。

どんな内容なのかなー。