読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私は!!

と思い続けて約30年。これまでに投資銀行業務や営業企画やライターなどをかじってみるなど、一貫性がなさそうなキャリアを重ねて今に至ります。いわゆる”サラリーマン”卒業を目指して生きている私(アラサー女性)のどうでもいいつぶやきです。

「モンスター」百田尚樹

■クリッピング

 

先日こちらの本を読みました。

モンスター (幻冬舎文庫)

 

女性ならではの”あるある”の内容。

おそらく誰もが考えたことがあるのではないでしょうか。

果たしてどれくらいの男性がこれを理解してくれるのだろうか。。

 

「幸福な生活」が百田さんの1作目だったけれども

ほんとに女性の心理をよく分かってらっしゃる。

すごくリサーチしているのだろうなーと思いました。(◀︎偉そう…w)

 

これもすごくおもしろかったし。

「幸福な生活」百田尚樹 - 今日から私は!!

 

大筋は、とにかく醜い顔を持つ女性が、整形を繰り返して絶世の美女に生まれ変わり

男性を弄んで復讐するっていうストーリー。

特に珍しいストーリーではないけれども、なぜか引き込まれました。

とにかく怖い。

振り返ると、自分もそうなる可能性は至る所にあったなぁと。

普通の生活と紙一重のところにある物語です。

 

でもラストはありきたりだったかも。

もうこうなるしかないだろうと予想がついてしまったけれど

そのラストよりもどんどん変貌していく主人公の心理の方がドキドキしました。

 

高岡早紀さん主演で映画化されていたようですが、すでに公開終了。

ちょっと観たかったなあ。

 

モンスター (幻冬舎文庫)

モンスター (幻冬舎文庫)

 

 

では、百田さんはそろそろ「永遠のゼロ」にいってみようかしら。 

 

しかし書評は難しい。

感じたことを文章に落とすのは難しいし、時間を置くと細かい部分を忘れてしまう。。

さらには偉そうな言い方になってしまうという罠。

 

まぁ自分的メモだと思って気楽に書いていきます。