読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私は!!

と思い続けて約30年。これまでに投資銀行業務や営業企画やライターなどをかじってみるなど、一貫性がなさそうなキャリアを重ねて今に至ります。いわゆる”サラリーマン”卒業を目指して生きている私(アラサー女性)のどうでもいいつぶやきです。

その場所だけがすべてではない、と思うのです

つぶやき&ひとりごと ■取材日記

 

前職の上司が話してくれた体験談です。

”前職の不動産会社では、どれだけITに詳しくてもあまり価値がなかった。

本業は不動産であって、SEOなどはあくまで付随業務だったから。

でもITベンチャーに転職して、自分のスキルは十分通用することに気づいたんだ。

(※少々手を加えています…)

 

彼は、前職では自分よりできる人がたくさんいて、

自分のやりたいことを突き詰めるのも、出世するのも難しいと考えていたようです。

でも、転職活動中にIT企業を受け、自分がこれまでに培ってきたスキルと経験が

十分貢献できるレベルだと気づき、転職を決意。

逆にITベンチャーでは、大企業で数多く実践してきた企画力や

大勢の人を巻き込んでプロジェクトを成功させるPM能力を持つ人が手薄だったため、

重要ポジションとして活躍中しています。

 

スキルがあることが大前提だけれど、

今の会社では重要視されていない分野のスペシャリストは

自分のスキルや経験を必要とされている会社や環境に飛び込んでいると

お互いハッピーになるのでは、と思いました。

 

まぁ自分のスキルを必要としている企業がどこかすぐに気づけば

苦労はないと思いますが。。

 

うーん、全体的に当たり前のことを書いてしまった!

いろいろキャリアについても考えるお年頃なのです。