読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私は!!

と思い続けて約30年。これまでに投資銀行業務や営業企画やライターなどをかじってみるなど、一貫性がなさそうなキャリアを重ねて今に至ります。いわゆる”サラリーマン”卒業を目指して生きている私(アラサー女性)のどうでもいいつぶやきです。

カラーラン:世界で最も最高にハッピーな5kmのランニング

■取材日記

 

昨日、相模湖で行われたカラーランに参加してきました!

 

The Color Run™ Japan > home

f:id:sa-chan29:20140413125617p:plain

ABOUT US

 

カラーランについて

『The Color Run™』とは「the Happiest 5k on the Planet」というコンセプトで、健康的でユニークな時間を過ごし、笑顔が溢れたペイントレースです。 
The Color Run は5㎞を走りながら、その時々の距離で頭からそのカラーパウダーを浴び、真っ白で走りだした姿がゴールには色とりどりに彩られます。その楽しみは、鮮やかな色の組み合わせはそれぞれ違いながら、色を掛けあい、思い出と幸せな時間を共有できる“色のお祭り”であること。
ぜひあなたも、地球上最も幸せな5Kを、楽しんでみてください。

その最もわかりやすいルールは
1.白い服を着てスタートラインに立つこと
2.色を塗られてフィニッシュすること

 

”カラフルな粉をいかに素敵に浴びるかを競うランイベントに行こうよ!”

と友人からお誘いがあった数ヶ月前。

内容がさっぱり意味不明でしたが、行く!と即答した私。

 

相模湖駅から臨時バスに乗り、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストへ。

受付でNewBalanceの白Tシャツ、ボディペイントシール、レッドブル

カラフルリストバンドなど協賛品を盛りだくさんいただきました。

参加人数も相当多くて、朝からスタート時間を区切って整理するくらい。

会場にはDJブースがあり音楽もかかっていて、野外フェスのような雰囲気。

 

白Tはもらえるからパンツだけ持っていったものの、

周りを見渡すとアフロやうさ耳、カラフルチュチュ、全身タイツ、着ぐるみなど

メンバーで揃えててとーってもかわいい!

私も準備すれば良かったー!!とさっそく悔やみました…

 

パウダーでカラフルになるため、白の衣装で揃える人が多かったです。

f:id:sa-chan29:20140413134933p:plain

 

実はこっそり心配していた5kmのランも、

ランと言うよりは、上り坂あり下り坂ありの軽いハイキングコースでした。

メインは各所にあるカラフルパウダーを浴びることであり、

真面目に走っている人はほとんどいなかったですね。

ちなみに私はほとんど走らず。(走れず?!)

 

コースの途中に設置されている各カラーのコーナーで1つずつ色を取り入れていきます。 

Blue▶︎Yelloew▶︎Green▶︎Pinkの順番でした。

ボランティアスタッフがパウダーをかけてくれますが、

自分たちでも掛け合ったりするため、あたり一面パウダーまみれ!

このカラフルパウダーの成分はコーンスターチですので口に入っても大丈夫です。

しかしこれが目に入ったり口に入ったり耳に入ったり…

特に目はキツかった〜。

ゴーグル・サングラスは必需品です。

 

こちらはBlueのコーナーの様子。

f:id:sa-chan29:20140413133007p:plain

 

この日は晴れてTシャツでも動くと汗が出るくらいの最高のお天気。

友人はもちろん他の参加者ともワイワイしながら

イベントに参加できてとても楽しかったです。

合い言葉は”ハッピー”。

コースですれ違うときに笑顔でハイタッチするのもまたたのし。

 

本当はこのイベントの意味とか日本で開催された背景などを調べたら

もっとおもしろいのだろうなーと思いつつも、

このイベント自体をフルに楽しめたので、今回はこれで良しとしよう!