読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私は!!

と思い続けて約30年。これまでに投資銀行業務や営業企画やライターなどをかじってみるなど、一貫性がなさそうなキャリアを重ねて今に至ります。いわゆる”サラリーマン”卒業を目指して生きている私(アラサー女性)のどうでもいいつぶやきです。

仕事ができないかもしれない人

つぶやき&ひとりごと ■取材日記

 

仕事ができないと思われる人の特徴とは。

身近なサンプルを参考に挙げてみます。

 

・反応が鈍い、遅い

・分かっているのか分かっていないのか分からない

・全体的に動作が遅い(話す・歩く・仕事に取りかかるなど)

・滑舌が悪い、声が小さい、聞き取りにくい

・先回りの行動ができない、すべて事後対応

・言われたことや必要なことを忘れる、凡ミスが多い

・自分でしっかり考えていないのか意見が出てこない

・危機感や事の重大さを感じていない

・時間にルーズ

・性格は悪くない、良い人だったりする

 

上記は重なる部分も多くありますが、

全体的に他の人と異なる基準を持っているようです。

テンポや温度感や認識度などなど。

 

これらは年齢は関係ないでしょうね。

22歳でも45歳でもこういう素質を持っている人はいますし、

なかなか直りにくい部分かもしれません。

できるマネージャーや気がつく同僚、フォローしてくれるチームがあれば

もうちょっと違ったのかなぁと思ってみたりして。

とても失礼かつ大きなお世話ですが。

 

そして一番の問題点。

自分の事は完全に棚に上げますが、、

こういう仕事ができなさそうな人を見ると、イライラしてキツく当たってしまう私。

大人になりましょう。ね。。