読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から私は!!

と思い続けて約30年。これまでに投資銀行業務や営業企画やライターなどをかじってみるなど、一貫性がなさそうなキャリアを重ねて今に至ります。いわゆる”サラリーマン”卒業を目指して生きている私(アラサー女性)のどうでもいいつぶやきです。

叶わないものほど欲しくなる

つぶやき&ひとりごと

  

中高と6年間の教育を受け、大学でも英語の授業がありました。

さらには会社に入ってもTOEIC受けたり、

やる気が高まり英会話スクール通ったこともあります。

外資系企業に転職したいなー、海外で暮らしたいなー、とか思ったこともあります。

振り返ると英語の勉強にだいぶ多くの時間を費やしてきました。

 

しかし一向に話せるようになりません。。

 

なんとなく原因はわかっているのです。

ひとつは明確なゴールがないこと。

仕事で使いたいなーと思っても、実際そこまで必須な案件もなかったので

切羽詰まったことはありませんでした。

いつか住みたいと思っても、具体的に考えていたわけではありません。

 

もうひとつは、困ったことに勉強すること自体が好きなんです。

なんかこう、やってる感、、みたいな感じ?

これ、よく勉強ノウハウ本に書いてあるダメな人の例です。

休みの日にカフェで数時間勉強して、こんなにやっちゃったー!って思う

あの一連の時間の使い方が好きなんでしょうね。

もちろん勉強しているときはそんなこと意識していないのですが、

振り返ってみるといつもこんな感じです。

 

なんというか、漠然とした焦りみたいなものがあったのだと思います。

故に、30歳も近くなってからは、一切英語の勉強をしなくなりました。

それでも旅行する程度の会話なら問題ないのです。

長年の教育のおかげか、ベーシックな部分は忘れません。

 

それでもたまーにやってくる語学熱。(笑。懲りてない)

今回は英語ではなく、スペイン語・韓国語に興味があったり。

本屋さん行ってみようかなー。

英語が合わなかっただけとか、そんなことないかなー。

ただ東京オリンピック開催熱に煽られているだけかしら。。

 

手に入らないものは良く見えるようです。